底辺からの景色

借金400万円で任意整理中の32歳元タクシー運転士。 漫画やアニメ、FXなど趣味の話も交えながら、ブログに奮闘しつつ完済に向けてのお話を記事にしています。

カテゴリ: ブログ関連






2019年9月の活動軌跡


 当ブログは2019年8月12日に開設していますので、丸々1ヶ月の結果としてはこの2019年9月が最初の1ヶ月となりました。


 9月は約1記事/日のペースで更新していましたので、記事の量によってPVの差が顕著にあらわれたかな、とも思いました。



9月最後の記事:#84.【節約生活】いよいよ明日から! 消費増税に備えてポイント還元で節約生活へ!


 記事の作成についても方針(ここでは主に書式的な意味合いで)がブレブレだったのはいかがかな、と思いましたが、追々修正していこうかな、という感じです。SEO対策的にも、記事の修正はポイントが高いようですしね。記事があまり多くなり過ぎないうちにやってしまいたいところです。


 さて、では次の項からアクセス結果の解析と収益の解析をしていきたいと思います。




アクセス解析

 2019年9月は、8月と比べて更新のペースが少なくなりました。35記事でしたので、だいたい1記事/日くらいですね。というか、8月の更新ペースが異常だったんです。8月は3記事/日くらいのペースでしたから。


 というわけで、9月のアクセス結果を公開しちゃいます。


FullSizeRender


 何とか3,000PVを達成できました。ありがとうございますm(_ _)m


 最もPV数が高かったのは21日(土)、次いで30日(月)でした。ここで書かれた記事は



 の4記事でした。


 何だかんだで、当ブログのように駆け出しのブログでは、やっぱり記事の更新ペースがものを言う部分が大きかったのではないかと思います。固定的に読んでくださっている人がいるかもわからないので、とにかく今は更新するということですね。


 10月はとりあえず5,000PVを目標に頑張ります!




収益解析

 収益については、公開方法に制限があるようですので、ざっくりとした解析になります。


 当ブログでは、現在主にGoogle AdSenseA8.netを使っています。しかし、広告を貼る手間などの関係から『アドセンス:A8=8:2〜9:1』くらいの割合で表示されているのかな? 私も詳細に調べていないので、ざっくりした数字ですが。


 さて、問題の収益ですが、9月1日〜9月30日までの1ヶ月の集計結果としては、概ね300という結果になりました。


 これはGoogle AdSenseとA8.netを合計した収益になりますが、ほぼアドセンスの収益でした。


 今後は表示される位置なども勉強していきたいと思いつつ、前述の通りやっぱり記事をたくさん書くことが第一だな、と実感しています。






1ヶ月の反省


 さて、9月も終わり、10月に入っていますね。ブログを始めて1ヶ月半ほどが経ちました。意外と過ぎていくのは早いものですね。


 今後も私の破綻した生活をお送りできればと思いますが、現在は先の見通しも立っていない状況ですので、いつスマホを持てない生活になるかもわかりません


 まだまだこれからもFXをやりたいし漫画も読みたいし、やりたいことはたくさんあります。


 何とか今の生活を維持していきながら、いつかブログの収益で借金が返せるようになったらいいな、とか…まぁ、それは難しいですけどね。


 10月も基本的には日記形式で借金生活の日常をお送りしていきながら、時折生活の中で困ったことや気になったことをコラム形式で取り上げていきたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします。





(最終更新日:2019年10月2日)


PVアクセスランキング にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


こんばんわ。管理人の来栖あさひです。


これまで知らなかったことを知ることができる、またはできなかったことができるようになることって、素晴らしいことです。


私は、基本的にはあまり積極的に新しいことにチャレンジするタイプの人間ではないのですが、まだまだ初心者ながら、ブログを通して色々なことを知ったりできるようになって驚いています。


本当は前回の記事の最後に感想を書こうと思っていたのですが、長くなってしまったので別の記事ということにしました。








ブログのレイアウト編集


今回、ブログのレイアウト編集をしましたが、初めて知ることばかりで、新鮮な気持ちで取り組むことができました。

参照:


やってみて思いましたが、HTMLタグ編集は、意味がわかってくるとそこまで難しいものではないということ。ブログを始めた頃にCSSなどのページも見てはいたのですが、意味もわからないしヘタにいじってブログが壊れてもイヤだったので、基本的に触らないようにしていました。


…まぁ、当時の何もわからない時期にいじらなかったのは正解だったと思います。初心者としては、ある程度の下調べは必須ですね。


後述しますが、初めてHTMLタグ編集をしたのは、Google AdSenseやGoogle Analyticsなどを有効にする為に<head>から</head>の間にコピペしたものを貼り付けるといった作業でした。


この頃はその意味も全然わかっていませんでしたが、こうして実際にHTMLタグ編集をしてみて、これをいじることでブログのシステムに働きかけているんだと実感できました。




ブログのレイアウト編集ですが、文字のサイズや色、フォントからブログ自体のデザインまでこの作業で変えることができたわけですから、ブログのレイアウト編集とはHTMLタグ編集であると言っても過言ではないと思います。


目次についても、記事を作成する画面でHTMLタグの編集をするわけなので、やっぱりHTMLタグ編集か! という感じですよね。私はこの作業が楽しかったですし、ある意味プログラミングの勉強の一環のような感じで、充実した体験だったと感じました。


これから先も随時ブログのレイアウトは見直していくことになるのかな? まだまだテンプレートに毛が生えた程度のことしかできていないと思いますので、何らかの形で自分の「こうしたい!」という気持ちを表現していけたらいいな、と思います。




Google AdSenseの広告


今にして思えば、Google AdSenseでこのブログにリーチする為に貼り付けたタグや、Google Analyticsで訪問者数をカウントする為に貼り付けたタグも、全てHTMLタグ編集でしたね。


​何よ、今さら気づいたの?( °Д°)


正直、前述しているブログのレイアウトを編集することと、このタグを貼り付ける作業は全く別物だと思います。


レイアウト編集は目に見えた変化がありますが、これはシステム(?)に働きかけていると思いますので、見た目には何ら変化がなかったわけです。


だから、編集した段階で私は効力を確認できず、何が何やら? で流れていった作業になってしまったのかもしれません。不覚でしたね。




Google AdSenseの記事広告は、HTMLタグ編集の画面で記事広告のコードを貼り付けています。


しかし、貼り付けていなくても記事の内容を読み取って適切な箇所にランダムで広告が出現するなど、よくよく考えればシステム(?)を変えるからできているんですよね。


これって実はすごい!


作業自体はコピペして貼り付けるだけなのに、こんなにブログの中身を充実させられるのは、やっぱりHTMLタグ編集のすごいポイントだと思います。私はけっこう感動しています。気づいたのは最近ですが。笑




おわりに


今日の記事は、前回の記事の編集後記みたいなものになりましたが、色々とこれまでの軌跡からの気づきもありました。


初めてのことに興奮して書きなぐってみたような記事で、我ながら​子どもか! という感じです。


ともあれ、今回HTMLタグ編集をしてみて、これまでものすごく高いハードルだと思っていたものが、意外と身近だったことに気づけて、いい体験だったのは間違いありません。


人生は勉強なんだなー、と思いながら、まだまだ勉強したいと思っている私がいて。何だかおかしな話ですけどね。


また、何か「ここってこうやっていじれるみたいよ!」という話題ができたら、報告していきたいと思います。





(最終更新日:2020.08.11)

クリックしてもらえるとランキングが上がってモチベも上がりますので、応援よろしくお願いしますm(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


こんばんわ。管理人の来栖あさひです。


今このブログはライブドアブログで書いています。ブログや記事のレイアウトを編集してみようと思い、独自に情報を収集しながら編集してみました。


これからライブドアブログで編集してみようという人の参考になればと思いますので、私がおこなってみた内容を紹介しておきます。他の無料ブログやwordpressなどは別のやり方になるかと思いますので、あくまでも参考のレベルでお願いします。








ブログのレイアウトを追加・変更する


冒頭でも書きましたが、今回の記事を作る前に色々とデザインというかレイアウトを変更したり追加したりしてみています。


私が変更・追加したのは
  1. ブログタイトル回り
  2. 見出しデザイン
  3. 目次
大まかにこの3点になります。


今回、初心者なりに初めてCSSなるHTMLの編集をドギマギしながらやってみました。紹介していくのは、ほぼこのHTML編集になりますが、中級者以上の方には必要ないレベルです。何せ私自身が初心者ですから。笑


パソコン系機器の扱いにめっぽう弱い私でも何とかここまではできました。私が調べながらやってみた内容について書いていきますので、参考になればと思います。


このHTML編集は、失敗してしまうとレイアウトが崩れたりリンクがうまく作動しなくなったり、ブログ運営に大きな被害を及ぼしてしまう可能性がありますので、作業前に必ずバックアップを取るようにしてからおこなってください。


では、まず基本的な画面の出し方をまとめましたので、以下をご覧ください。


 ブログのマイページ(ブラウザ)の『ブログ設定』を選択し、次に『デザイン/ブログパーツ設定』『PC』を選択します。そこから『カスタマイズ』を選択すると、『CSS』という訳の分からない文字列が並んだ画面が出るので、目次以外についてはこの画面を編集していきます。


後述しますが、目次については、記事を執筆する画面でHTML編集をしていますので、別の画面で作業することになります。ブログタイトルや見出しデザインなどブログ全体に影響を与える編集についてはこのCSS画面でHTML編集をします


それでは、さっそく編集作業について見ていきましょう。




ブログタイトル回り


これについては、実は大したことはしていません。見た目も大きくは変わっていないと思います。変更した箇所は大きく3つです。


先ほどのCSS画面から『/* ブログのヘッダー、タイトル、説明』という部分を探します。ここではブログのタイトルや、その下に書かれている説明などのデザインが編集できます。


FullSizeRender



変更点の1つ目はブログタイトルの文字のサイズです。『#blog-title{』を探すと、『font-size:24px;』となっている部分があります(細かい数値などは選択しているデザインなどによって違うかもしれません)。

この『font-size』は、いわゆる文字サイズの数値を決めます。ここでは24pxが文字のサイズのようです。私はこの数値をおよそ2倍の52pxに変更しました。


それから、2つ目の変更点ですが、ブログタイトルの文字の色。

先ほど文字サイズを変更したときに見た『#blog-title{』の1つ下に『#blog-title a{』という文字があります。この中に『color:#000;』となっている部分があります。​『color』では文字色を決めます

ただ、この文字色は直接色の名前を書き込むかカラーコードを書き込むのですが、調べると色の種類は膨大でした。この場合、『#000』がカラーコードとなっています。以下に私が調べるのに利用させていただいた色の名前とカラーコードの見本がありますので、こちらを参照することもできます。ちなみに、私はこのコード(色)を#006400(darkgreen)に変更しました。

参照元:原色大辞典(https://www.colordic.org/


最後は、ブログタイトルの下に出てくる説明文のようなものの文字の色ですね。上の『#blog-title a{』のセクションの1つ下に『#blog-description{』というセクションがあります。

この中の『color:#979797』となっていた部分を変更します。変更の仕方は先ほどと同じく色の名前もしくはカラーコードを選んで入力することで変更されます。私はここを#000000(black)に変更しました。




見出しのデザイン


見出しのデザインは、ここからはこの話題ですよ、ということを知ってもらう為に使っているのですが、SEOにも有利に働くそうです。


また、元のデザインだとh2とh3が同じように見えてしまい、ややこしく見にくいので、変更しようと思いました。


さて、この見出しのデザインですが、CSSの『/* 記事本文』から始まっている部分を見ていきます。


FullSizeRender



この画像は変更後のものなのですが、『/* 記事本文』のセクションの中に『.article-body-inner h1、h2、h3、h4』の記述がそれぞれあります。


h1は記事タイトルのようでしたので、特に触っていません。


さて、ここからが変更点です。まず、今回の作業をするのに、見出しのデザインサンプルを探しました。私が参考にしたのは以下のサイトです。

参照元①:【目次・見出し・広告削除】ライブドアブログを開設したらまずやることまとめ(http://upupulife.blog.jp/livedoorblog-mazuyarukoto.html

参照元②:シンプルなHTMLとCSSコピペで実装できるタイトル(見出し)のデザインサンプル50(https://www.nxworld.net/tips/50-css-heading-styling.html


さて、では変更点ですが、『.article-body-inner h2,』となっていた部分。これを以下のように変更しました。

.article-body-inner h2{
    margin:0 0 1.5em;
    padding:0.8em;
    background:#164a84;
    color:#ffffff;
    border-radius:5px;
    -webkit-border-radius:5px;
    -moz-border-radius:5px;
}
.article-body-inner h3 {
    margin:0 0 1.5em;
    padding:0.8em;
    border-left:7px solid #164a84;
    border-bottom:2px solid #164a84;
}
.article-body-inner h4 {
    border-bottom:1px solid #164a84;
}

このコードをコピペすれば、私のh2〜h4と同じものになります。

この記事だと『ブログのレイアウトを追加・変更する』のタイトルがh2で、この『見出しのデザイン』などがh3になっていますね。

具体的には以下の画像のようになります。


FullSizeRender



意外と細かいところまでいじれるので、少し楽しめました。ちなみに、このデザインはパソコン版からのビューでこう見えるというもので、スマートフォンからの場合は変わっていません。


見出しのデザインについての説明はこんなところでしょうか。

 

 

目次


実は、目次は記事を書くページでHTMLタグ編集の画面に変えてコピペしたものを挿入するだけです。アプリの場合はソース編集となっています。


以下にHTMLタグを貼り付けますので、ほぼそのまま貼り付けるだけで、目次が完成します。

<div style="text-align:left;padding:10px;border-color:#cccccc;border-width:2px;border-style:solid;width:90%;background:#ffffff;">
<b>目次</b><br />
<a href="#1">見出し1</a><br />
<a href="#2">見出し2</a><br />
<a href="#3">見出し3</a><br />
<a href="#4">見出し4</a><br />
<a href="#5">見出し5</a><br />
</div>
<h2 id="1">見出し1</h2>
ここに文章を書く
<h2 id="2">見出し2</h2>
ここに文章を書く
<h2 id="3">見出し3</h2>
ここに文章を書く
<h2 id="4">見出し4</h2>
ここに文章を書く
<h2 id="5">見出し5</h2>
ここに文章を書く

これをコピペしてHTMLタグ編集の画面に貼り付けて、プレビューを見ると、簡単にできあがっています。


これをタイトルの文字に変えて、h2なのかh3なのか、などをちょこちょこ編集するだけでできると思いますので、ぜひやってみてください。






(最終更新日:2020.08.12)


PVアクセスランキング にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 こんにちは。32歳タクシー運転手の来栖あさひです。


 先日、過去記事(『#60.Google AdSenseの2週間ルールは守るべきか』参照)で、Google AdSenseで審査に落ちた場合に空けるべき2週間ルールを無視して、約1週間で再審査の申請を出すにあたっての考察と、それまでの流れについて書きました。


 先ほど通知をオフにしているGmailアプリに新着メールが届いていたことに気づき、アプリを開いてみると、やはりGoogle AdSenseからでした。








Google AdSenseの再審査に通過しました!


 前回は審査に2週間以上かかっただけに、今回の約2日というスピード審査に少しびっくりしています。


 さて、メールを開くと、タイトルには​『お客様のサイトでAdSense広告を配信する準備が整いました』とあり、おめでとう! と書かれた画像が表示されました。


FullSizeRender


 当ブログのURLが見覚えのないものになっていますが、これはPunycord(ピュニコード)という『日本語URL(Unicord)をDNSで使用可能なアルファベット、数字、ハイフンのみに置き換える』ことで申請された当ブログのURLです。




 …再審査に受かった! やったーーーー!!



 審査に落ちたときは何だかんだで落ち込みましたが、今回、再審査を通過できて、とても嬉しいです。


 通過する為の努力というか、やるべきことはある程度やってきてはいましたが、こうして通過してみると、感慨深い気持ちになります。


 …やっとスタート地点に立ったところなんですけどね。笑


 さて。しかし、受かったということは、私の見地からは1つ検証の結果が出たと言えます。





Google AdSenseの2週間ルールは存在しないのでは?


 私も色々なブログを調べて回りましたが、このGoogle AdSenseの2週間ルールについては意見が割れていました。


 安全策では当然2週間空けるべきだとも考えましたが、ぶっちゃけ我慢できなかったので、約1週間で再審査の申請をしました。


 しかし、こうして受かってみると、書いてきたように『修正さえしっかりしていれば、期間は関係ない』のではないか、と。


 というわけで、当ブログでは​Google AdSenseの2週間ルールが存在しないかは不明ですが、必ずしも遵守する必要はないと結論づけることにします。









まとめ


 今日はGoogle AdSense再審査の結果報告と、Google AdSenseの2週間ルールについての見解について書いてきました。


 やはりまじめに修正していくことが大事なのかな、という感じでしょうか。


 ちなみに、私が今回再審査の申請に向けて最も苦戦したのはプライバシーポリシーの作成でした。


 当ブログのプライバシーポリシーはページ上部のリンクから見られますので、ぜひ見てみてください。


 これからは少し広告が多くなるかもしれませんが、これからも読んでやっていただけると幸いです。








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 先月から、当ブログでGoogle AdSenseの審査に出し、落ちるまでの話を記事にしました。


参照







 そこで、私はGoogle AdSenseの2週間ルールは守るのが無難だろうと書いてきました。


 しかし結論としては、​先ほどGoogle AdSenseの再審査を申請しました。


 今日はそのことについて記事に書いていきます。



2週間という修正期間について


 これは以前からの流れで、再審査を申請するまで2週間空けないと、自動で弾かれてしまうとされていたようです。


 しかし、今年に入った辺りからの流れとして、2週間を空けなくても再審査で通過したという報告もあがっているとのことです。


 2週間とは修正期間として見るべき期間であるとされていました。


 しかし、当ブログのような100未満の記事数ではそれほどの期間は必要なかったわけで、審査に落ちてから1週間の現時点で、一応の修正は完了しています。


 ただし、再審査の申請をした現時点から、審査結果が出るまでの期間は極力修正作業を行わないようにします。一部の考察では、正しく審査がされなくなってしまうこともあるとの話もありました。




再審査までに済ませたこと


 とはいえ、大した修正をせずに再審査を申請しても、やはり同じ結果になることでしょう。


 実際のところ、当ブログでもアフィリエイトリンク以外の部分…というより、記事の本質に関わる内容には大きな修正を加えられないものもありました。


 しかし、当然そのアフィリエイトリンクについては一旦排除しました。


 あと、当ブログでは各画面にホームボタン、問い合わせリンク、プライバシーポリシーへのリンクを設置しましたので、以前と比べて多少はサイト内の巡回がしやすくなったと思います。




最後に


 再審査の申請をして、待機に入った当ブログです。


 ここまで来たらあとは待つのみ。


 もちろん受かってほしいと思っています。やれることはある程度済ませてきたのですから。




 ​どうか​よろしくお願いします(´・ω・`)






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ