現実逃避ではない…と思います


 こんばんわ。ちょっと最近の記事は債務整理のネガティブなものが続いていたので、ここ最近始めた(厳密には再開したのですが)趣味のお話です。


 10年くらい前まで、当時のモバゲータウン(現在小説執筆はE★エブリスタに分かれています)でケータイ小説を書いていました。後半は小説家になろうなども使っていましたね。


 当時はまだ若く、また、小説の作法も知らなかったので、何も考えずに気の向くままに書いていたと思います。楽しかったなぁ。


 E★エブリスタに移行してからも、しばらくはそこで書いていたのですが、ある日ガラケーからスマホに替えて、スマホから小説を更新することに何となくやりにくさを感じました。


 そこから、ゆるやかにやめていってしまったんですね。


 さてさて、そんなこんなでここ最近になって、またケータイ小説でも書いてみるかー! という気持ちになりまして、ケータイ小説執筆サイトを使ってもよかったんですが、ブログも始めていたことだし、無料のブログサービスを使って小説が書けないものか、と考えました。


 調べてみると、けっこういらっしゃるみたいですね、ブログでケータイ小説を書いているという人。私もそんな先達の方々を参考にして、ライブドアブログはこのブログで使っているので、違うサービスも使ってみようということで、はてなブログから始めてみました。


 まだまだ運営を始めたばかりなので流入させようとかいやしいことは考えてないですが、そんなことを始めてみた、という報告です。




妄想は好きですよ


 私は学生時代にあまりモテなかったこともあって、大恋愛に憧れがあったりしました。また、自己肯定感の低さから、満足できる自分になりたいという願望もあったのかな。逆に他人の不幸は蜜の味、というクズな人間性は小説の好みにも色濃く反映していると思っています。


 ハマるのは決まって恋愛モノや萌え要素のある作品にファンタジー、ホラー、またはこれらが重なる要素を持つものでしたね。


 私が読む小説はライトノベルばかりですが、最近だとリゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)SAO(ソードアート・オンライン)エロマンガ先生などがそうなりますか。



 ともあれ、作品に影響を受けやすいし自分の妄想を形にするのを楽しめる人間なので、ハマるとガンガン更新するタイプだったりします。




ハマるとそればかりになるのは悪い癖


 私、ハマるとそればかりになっちゃうんですよね。必ずしも悪いとは思わないんですが、そればかりになることは大人になってからは悪いことのほうが多いのも事実です。


 仕事をないがしろに趣味に走る。育児をないがしろに趣味に走る。人間関係をないがしろに趣味に走る。いいことのほうが少ないのは当然です。


 そんなこともあり、あまりハマりすぎないように、とも思っていますが、どこで何にハマるかなどわからないので、色々と気を使う毎日です。



 今日はそんな感じで、ブログに引き続き(ブログという意味では延長線上ですが)ケータイ小説をまた書き始めましたよ、という報告をさせていただきました。


 当ブログとはあまり接点のない話なのですが、私の日常を書いていく上では今後大きく関わってくるかも? と思ったので書いておきました。


 やはり小説を書くこと…というか物語を作っていくことは本当におもしろいですね。


 …あ、一応他の借金ブログでちょいちょい見聞きしたことでアレですが、このブログで語る出来事は悲しいかな真実です。ノンフィクションですので。そこだけはよろしくお願いしますm(_ _)m






(最終更新日:2019年10月12日)


PVアクセスランキング にほんブログ村