食欲がなくなってきた件


 ここ数日の間、色々と目まぐるしいイベントに、げんなりしていました。


 私は元々どちらかと言えば大食いなほうなんですが、ご飯を食べたいという気持ちが弱くなっているな、とは感じていました。


 夏バテかな、とも思いましたが、どうやら気持ちが萎えていて食欲がなくなっているんだな、と気づきました。


 さて、今日の話は不幸自慢もありますが、それがしたいだけじゃないですよ。お金がなくても生きていく究極の方法…​断食​をします、というお話です。




節約の為に断食生活に突入


 さて、少し調べてみた結果ですが、現代における断食は完全に食を断つものではないということがわかりました。


 健康の維持の為におこなわれることが多い断食をしたことで、かえって健康を害するようでは仕方がありませんので、当然のことですね。


 今回私が断食を決行するのは、前述の通り健康維持の為などではなく、単に​カネがないからですが、健康を害して医療費がかかるようでは元の木阿弥ですので、ある程度健康に気を使っておこなっていきます。


 というわけで、週明けから、題して雪印コーヒー断食を決行します。




雪印コーヒー断食の概要


 雪印コーヒー断食とは何ぞや? と思われるかもしれませんが、先ほども書いた通り、現代の断食では完全に食を断つことはしないことが多いようです。


 そこで、私の大好物でもある雪印コーヒーを利用して、断食に絡めていこうと考えました。


 それでは、今回私が決行する断食ルールはこちらです。


  • 最低期間は2019年10月7日〜2019年10月17日の10日間以上いけるところまで
  • 退勤〜出勤までの休息時間は雪印コーヒーを飲んで良し
  • 出勤〜退勤までの勤務時間は水かお茶以外を飲んではいけない
  • 食べ物は一切禁止(味噌汁なども含む)
  • 期間中に口にできるのは水、お茶、雪印コーヒーのみ


 人生は一度きりです。知らないで終わるより、知って終わりたいじゃないですか。


 …まぁ、偉そうなことを言っているようですが、カネがないだけなんですけどね!


 この断食が成功すると仮定した場合の経済効果は以下の通りです。


 本来普通に食事をする場合、平均すると1日1,000円程度かかります。しかし、雪印コーヒー断食を決行する場合、必要なものは雪印コーヒーとお茶程度なので、平均すると1日高くても400円程度(雪印コーヒー1000ml1本+お茶500ml1本〜2本)だと見込めますので、最低10日で6,000円以上の経済効果が見込まれます


 ちなみに、たばこは普段通り吸いますので、1日約500円かかりますが、これは断食をしてもしなくてもかかるので、ノーカウントとします。




 …週明けをスタートにしたのは、週明けの昼間に会社と食事会があるからです。その食事会が最後の晩餐となりますので、またその頃に報告させていただきますね。


m(_ _)m






(最終更新日:2019年10月5日)


PVアクセスランキング にほんブログ村