カミングアウト以降の夫婦と家族


 嫁に任意整理の返済が滞っている件で継続が厳しいと言われたことをカミングアウトしてから、1週間が経とうとしています。我が家では現在、何事もなかったかのような日々が戻ってきている雰囲気になっていました。




 ただ、先日、給料が少なかった件で請求されていた3万円の残り2万円を請求されました。もちろん、今の状況で払えるわけもないのですが。涙


 何となくカミングアウトした辺りのギスギスした雰囲気はなくなっていて、穏やかな日常に戻りつつあるような感じです…今は




不安感でいっぱいの毎日


 私としての今の問題は、とにかく法務事務所に対して電話でどう交渉していくかという1点です。あの電話の日以降、寝ても醒めても、仕事中も遊んでいても、そのことばかり考えていて、うわの空です。


 恐らく嫁にもそのことは何となく伝わっているのかな…わかりませんが、だからこそ今は穏当に過ごしているのかな、とも思います。


 今回のカミングアウトで、離婚の話にまで発展していました。嫁としてもこの数日が人生の分岐点になってしまうことに対しては、心中穏やかじゃないかもしれません。


 私としても人生の分岐点になってしまうかもしれないと、押しつぶされそうな気持ちで毎日を過ごしています。


 不安でいっぱいです。何とか乗り切りたいけれど、依頼先の法務事務所の人となりが一切見えていない(言っていることがコロコロ変わるという意味で)ので、全然想定ができないのが、さらに不安を煽られていることもあるのだと思います。




回答期日まで4日


 法務事務所に対しては、7日の月曜までに話し合って電話を入れる、という約束になっています。期日まであと4日ということになりました。


 話す内容自体は決まっているのだから、さっさと電話をしてしまったほうが、結果はともあれ精神的な負荷からは解放されて楽になれるのにな。何でさっさと電話しないんだろう…。



 ​…それは、全てが破綻してしまうのが恐いからです。


 回答はぎりぎりにしようと思っていますが、本当にぎりぎりになってしまっても危ないかもしれないので、日曜の夜か月曜の朝か…タイミングを見て、電話しないと。


 他の弁護士・または司法書士に再和解してもらうことも視野に入れていかなくてはならなくなるかもしれません。


 この電話を境に、また色々な意味での修羅場が訪れてしまうかもしれないので、電話をしたらまた報告しますね。





(最終更新日:2019年10月3日)


PVアクセスランキング にほんブログ村