キャッシュレス決済とポイントカード


 以前から記事にもしてきましたが、消費増税に向けてはキャッシュレス決済が有効です。




 私のようにブラックだとクレジットカードを作ることはできませんが、デビットカードやPayPayなどは事前審査なく作ることができますので、何とかキャッシュレス決済の波に乗っていけます。


 さてさて、キャッシュレス決済についてはすでに記事にしましたので、ここではポイントカードについて書いていきましょう。


 現在、ポイントを一切付与しない店舗は少ないのではないでしょうか。個人経営の店舗や、ポイントを付与しないことで最安値に挑戦している店舗であればポイントを付与していないことも納得できますが、大手のチェーン店舗などではポイント付与ありきであるのも、今や常識になりつつありますね。


 各種ポイントカードは年会費無料であることがほとんどですから、買い物や外食に使う店舗のポイントカードは、とりあえず作っておいたほうがよいのではないでしょうか。


 だいたいポイントカード自体の付与率は0.5〜2%程度が多いと思いますが、ポイントカードを使わなければ何もつかないのですから、持っておいて損するということはありません。




遅ればせながらd払い


 私はドコモユーザーではないので、dポイントについては無縁だと思っていました。


 ただ、月額の動画サイト『dアニメストア』に登録していますので、dアカウント自体は持っており、地味に少しずつポイントは貯まっていたようです。


 今回の消費増税のことがあって、何とかd払いができるようにならないかなと思ってはいましたが、ドコモユーザーじゃないからという理由で見送ってきました。


 とはいえ、やはり20%還元は大きいので、先ほどd払いの登録を済ませてきました。d払い自体はドコモユーザーでなくてもできるようでしたので、登録までは問題なくできたのですが、ここで1つ問題が発生。


 ​クレジットカード(デビットカード)を登録する際に出てくる本人認証サービス(3Dセキュア)が使えない。


 これには少し面食らいましたが、よくよく見てみるとチャージ方法がいくつかあります。

  1. 銀行口座から(選択できる銀行が少なかった)
  2. セブン銀行ATMから(QRコード読み取り)
  3. コンビニから(コンビニを選択して決済?)

 恐らくクレジットカード(デビットカード)が登録されればそちらからチャージできるのでしょうが、とにかくこれしかチャージ方法が選べなかったので、銀行口座から振り込もうとしましたが、選べる銀行が少なくて断念しました。次にコンビニからを選択してみましたところ、コンビニを選択して入金(コンビニによってLoppiだったり、バーコードをレジに出したりと違いがありました)という方法だったので、とりあえず保留。最後にセブン銀行ATMも確認しましたが、これはコンビニ払いと似たような感じだとわかりましたので、選択肢には残りました。


 入金方法もわかったので、早く入金して使いたいのですが、​肝心の現金がないという問題が発生し、直前で断念しています。涙


 しかし、入金は1,000円単位のようですので、何とか工面して事実上20%オフの買い物生活を送らなくては!





(最終更新日:2019年9月30日)


PVアクセスランキング にほんブログ村