こんばんわ。底辺タクシー運転手の来栖あさひです。


 これまで知らなかったことを知ることができる、またはできなかったことができるようになることって、素晴らしいことです。


 私は、基本的にはあまり積極的に新しいことにチャレンジするタイプの人間ではないのですが、まだまだ初心者ながら、ブログを通して色々なことを知ったりできるようになって驚いています。


 本当は前回の記事の最後に感想を書こうと思っていたのですが、長くなってしまったので別の記事ということにしました。








ブログのレイアウト編集


 今回、ブログのレイアウト編集をしましたが、初めて知ることばかりで、新鮮な気持ちで取り組むことができました。



 やってみて思いましたが、HTMLタグ編集は、意味がわかってくるとそこまで難しいものではないということ。ブログを始めた頃にCSSなどのページも見てはいたのですが、意味もわからないしヘタにいじってブログが壊れてもイヤだったので、基本的に触らないようにしていました。…まぁ、当時の何もわからない時期にいじらなかったのは正解だったと思います。初心者としては、ある程度の下調べは必須ですね。


 後述しますが、初めてHTMLタグ編集をしたのは、Google AdSenseやGoogle Analyticsなどを有効にする為に<head>から</head>の間にコピペしたものを貼り付けるといった作業でした。


 この頃はその意味も全然わかっていませんでしたが、こうして実際にHTMLタグ編集をしてみて、これをいじることでブログのシステムに働きかけているんだと実感できました。




 ブログのレイアウト編集ですが、文字のサイズや色、フォントからブログ自体のデザインまでこの作業で変えることができたわけですから、ブログのレイアウト編集とはHTMLタグ編集であると言っても過言ではないと思います。


 目次についても、記事を作成する画面でHTMLタグの編集をするわけなので、やっぱりHTMLタグ編集か! という感じですよね。私はこの作業が楽しかったですし、ある意味プログラミングの勉強の一環のような感じで、充実した体験だったと感じました。


 これから先も随時ブログのレイアウトは見直していくことになるのかな? まだまだテンプレートに毛が生えた程度のことしかできていないと思いますので、何らかの形で自分の「こうしたい!」という気持ちを表現していけたらいいな、と思います。




Google AdSenseの広告


 今にして思えば、Google AdSenseでこのブログにリーチする為に貼り付けたタグや、Google Analyticsで訪問者数をカウントする為に貼り付けたタグも、全てHTMLタグ編集でしたね。


 ​何よ、今さら気づいたの?( °Д°)


 正直、前述しているブログのレイアウトを編集することと、このタグを貼り付ける作業は全く別物だと思います。


 レイアウト編集は目に見えた変化がありますが、これはシステム(?)に働きかけていると思いますので、見た目には何ら変化がなかったわけです。だから、編集した段階で私は効力を確認できず、何が何やら? で流れていった作業になってしまったのかもしれません。不覚でしたね。




 Google AdSenseの記事広告は、HTMLタグ編集の画面で記事広告のコードを貼り付けています。しかし、貼り付けていなくても記事の内容を読み取って適切な箇所にランダムで広告が出現するなど、よくよく考えればシステム(?)を変えるからできているんですよね。


 これって実はすごい!


 作業自体はコピペして貼り付けるだけなのに、こんなにブログの中身を充実させられるのは、やっぱりHTMLタグ編集のすごいポイントだと思います。私はけっこう感動しています。気づいたのは最近ですが。笑




とりあえずまとめ


 今日の記事は、前回の記事の編集後記みたいなものになりましたが、色々とこれまでの軌跡からの気づきもありました。初めてのことに興奮して書きなぐってみたような記事で、我ながら​子どもか! という感じです。


 ともあれ、今回HTMLタグ編集をしてみて、これまでものすごく高いハードルだと思っていたものが、意外と身近だったことに気づけて、いい体験だったのは間違いありません。


 人生は勉強なんだなー、と思いながら、まだまだ勉強したいと思っている私がいて。何だかおかしな話ですけどね。


 また、何か「ここってこうやっていじれるみたいよ!」という話題ができたら、報告していきたいと思います。





(最終更新日:2019年9月26日)


PVアクセスランキング にほんブログ村