こんばんわ。底辺タクシー運転手の来栖あさひです。








収入予定はないのに支出予定は目白押し



 8月に1ヶ月間の有給休暇を取得し、足りないながらも何とか9月〜10月を乗り切れると思っていたところでしたが、苦しい局面となってしまいました。


 ここで追い討ちをかけるように、会社で半強制的な飲み会の予定が入ってしまいました。別に拒否できないことはないのですが、人間関係が悪くなるのはイヤだったので、断れませんでした。


 ここに来て5,000円を支出する予定ができてしまったのですが、嫁にあと25,000円を払わなくてはならないことを考えると、今月もまた首が回らない状態になろうとしています。


 やはり、本来であれば当然任意整理の返済を最優先にすべきなのでしょうが、生活をしている上ではなかなか難しいです。




満額返済はもはや不可能



 今の段階で返済の為に取ってあるカネは39,000円あります。おかしな話ですが、このカネを他のことに使おうとした場合、嫁に25,000円、送別会に5,000円なので、どうにかやっていけそうです。


 しかし、さすがに満額返済は無理にしても、少しでも収入があった月に返済していかないと、今後の進退に差し支える場合もあります。


 今の段階では​自己破産​個人再生​もできればしたくないし、借金総額も少しでも減らしておきたい。となれば、とりあえず嫁には小出しに残りの25,000円を渡していくとして、どうにか返済のカネは確保しておくしかないのです。その上で、法務事務所には9月分の返済を30,000〜39,000円程度にしてもらうしかないかな、と。


 情けない話ですが、臨時収入の予定も一切ないし、ここは少額になってしまいながらも返済に回すべきでしょう。


 借金をしている身ですから、まだまだ我慢が続きます。





(最終更新日:2019年9月23日)


PVアクセスランキング にほんブログ村