こんばんわ。底辺タクシー運転手の来栖あさひです。






嫁からの請求に少しだけ応える


 過去記事『#74.【日記】計算していた給料がもらえなかったので、今月の返済ができなくなったかもしれない』で書いた通り、想定されていた給料よりも少なかったことを受けて、嫁に3万円を請求されています。


 給料を天引きしていることは嫁も知っているのですが、金額の調整をしていることを知らないので、実際にいくら天引きされているのかは知らないと思います。


 ですから、そんなにカネを持っていないという言い訳をしながら、私としては泣く泣くですが、とりあえず5,000円を渡しました。




 昨日の記事を書いたときは私としてもかなり苛立っていたので、嫁に対しても少し強気でしたが、ある程度事実がわかってきて、返金される可能性が見えてきたこともあって、心に余裕ができたからですかね。


 私が​クズであることはもうわかり切っていることなのですが、それでも家族をないがしろにして自分だけがいい思いをしたいわけではありませんよ。まぁ、給料を天引きしている時点であまり説得力もないですけど。汗




 そんなわけで、少し冷静になってみて、とりあえず一括で支払わずとも少しずつ嫁の請求に応えていかなくてはと考え、5,000円の支出となりました。





今後の出方は会社の対応次第


 私は別に率先して会社とケンカがしたいわけではありません。


 前にどこかの記事でも書いたかもしれませんが、私は会社が給料の天引きをしてくれていることや福利厚生費の負担をしてくれていることについても、感謝しているのです。


 給料が少なくても、ルールに則った上で少ないのならそれは自分の責任だし、何も言えません。しかしそういう意味では、今回の件は少し許せないと思っています。




 ​ルールから外れた給料の支払いがされたから。




 タクシー運転手は噂好きが多いので、昨日の一件はすでに社内に広がってきていて、今回の件は未払い金だとする声が強くなってきています。


 私や他に有給休暇で1ヶ月を休んだ運転手も​とにかく被った損害分の補償がされれば良しと思っているので、わざわざケンカをするつもりはありません。


 ただ、会社の出方次第ではケンカしなくてはならなくなる場合もあるでしょう。まぁ、ケンカをするのは私個人ではなく加入している労働組合ですけどね。


 私はどちらかと言えば事なかれ主義なほうなので、あまり騒ぎが大きくなってほしくないと思いながら、とはいえ会社が今回の件で補償を拒否するようなことになると、泥沼化も全然あり得ると考えられます。


 進展が報告されたら、またここでも報告していきたいと思います。




余談ですが


 これは本当に余談なのですが、『#74.【日記】計算していた給料がもらえなかったので、今月の返済ができなくなったかもしれない』の投稿で、PVが少しバズっていました。


 投稿したのが日付が変わった今日9月21日の0時ジャストだったので、バズっていたのは今日のPVです。


 前回、何となくバズったのを感じたのは『#33.辞任予告通知が送られてきた』を書いた8月21日のPVでしたが、普段の3倍近いPVになって驚いたことを覚えています。


 今回も似たような状況になっていて、やはり日記的なブログのスタイルだと、修羅場っぽい状況になるとバズるのかなー、とか思ったり。笑


 いわゆるヤマ場みたいな場面ですからそうなんでしょうが、狙って修羅場に突入するのはなかなかできませんし、突入したくないですからやりませんけど。


 当ブログの、そんな余談でした。






(最終更新日:2019年9月21日)



PVアクセスランキング にほんブログ村