こんばんわ。底辺タクシー運転手の来栖あさひです。






右から左のカネを手にした


 日付変わり、ついに待ちに待った給料日になりました。過去記事『#69.給料日が近づいてくる』で書いた通り、給料の天引きが手に入りました。


 とはいえ、支出の予定が決まっている収入なので、無いのと同じですが。


 やり取りは省きますが、やはり天引きされた金額は80,000円でした。


 このカネを全て自分の為に使いたい! という欲求をとりあえず抑えて、使い込んだ釣り銭に(少し多めに)​10,000円を返金し、コンビニのATMでスマホ(+ポケットWiFi)料金の24,000円、別の口座に任意整理用の​40,000円(こちらは手数料が引かれて約39,000円になってしまいました)を預け入れました。


 残りの6,000円は、ガソリンを満タンに給油する為に残しました。これで完全に今回の天引きは右から左に消えていくことが確定しました。




法務事務所への電話はほぼ確定


 上で書いた通り、任意整理を満額返済する為には、月々75,000円が満額なので、結局​35,000円(手数料が引かれてしまったので、性格には​36,000円)足りないことになります。


 さすがに月末までに自分の生活費を捻出しながら36,000円の臨時収入は不可能です。


 一応、嫁からスマホ料金として​4,000円の収入予定はありますが、完全に焼け石に水です。

 
 仕方がないです、ここは腹を括って…法務事務所に電話をする覚悟を決めなければならないでしょうね。


 嫌なことを報告するのって、相手に悪い気がしてしまって(というか責められることから逃げたい心理かもしれません)言いにくいのですが、電話をせずにいると、結果的にさらに自分を追い込んでしまうことになることはわかり切っています。

(8月に法務事務所と話した経過については、過去記事『#35.辞任予告通知を受けて電話をしました』参照)




 ​…給料日当日から胃が痛い(´・ω・`)







PVアクセスランキング にほんブログ村