先月から、当ブログでGoogle AdSenseの審査に出し、落ちるまでの話を記事にしました。


参照







 そこで、私はGoogle AdSenseの2週間ルールは守るのが無難だろうと書いてきました。


 しかし結論としては、​先ほどGoogle AdSenseの再審査を申請しました。


 今日はそのことについて記事に書いていきます。



2週間という修正期間について


 これは以前からの流れで、再審査を申請するまで2週間空けないと、自動で弾かれてしまうとされていたようです。


 しかし、今年に入った辺りからの流れとして、2週間を空けなくても再審査で通過したという報告もあがっているとのことです。


 2週間とは修正期間として見るべき期間であるとされていました。


 しかし、当ブログのような100未満の記事数ではそれほどの期間は必要なかったわけで、審査に落ちてから1週間の現時点で、一応の修正は完了しています。


 ただし、再審査の申請をした現時点から、審査結果が出るまでの期間は極力修正作業を行わないようにします。一部の考察では、正しく審査がされなくなってしまうこともあるとの話もありました。




再審査までに済ませたこと


 とはいえ、大した修正をせずに再審査を申請しても、やはり同じ結果になることでしょう。


 実際のところ、当ブログでもアフィリエイトリンク以外の部分…というより、記事の本質に関わる内容には大きな修正を加えられないものもありました。


 しかし、当然そのアフィリエイトリンクについては一旦排除しました。


 あと、当ブログでは各画面にホームボタン、問い合わせリンク、プライバシーポリシーへのリンクを設置しましたので、以前と比べて多少はサイト内の巡回がしやすくなったと思います。




最後に


 再審査の申請をして、待機に入った当ブログです。


 ここまで来たらあとは待つのみ。


 もちろん受かってほしいと思っています。やれることはある程度済ませてきたのですから。




 ​どうか​よろしくお願いします(´・ω・`)